メインキャスト株式会社
DEC HOME DOG PHOTO DOG SPORTS DOG TOUR DOG EDUCATION DOG CULTURE おでか犬[DEC] DEC
DEC 全国 DEC 北海道 DEC 東北 DEC 関東 DEC 甲信越 DEC 北陸 DEC 東海 DEC 近畿 DEC 中国 DEC 四国 DEC 九州 DEC 沖縄 DEC
ドッグイベントクラブ TOP > はじめてのスノートレッキング
イベントカレンダー
イベント開催場所一覧
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
dec
DEC Photo Store
DEC Photo Store オープン!!
ドッグフォトグラファーが撮影した
特別なカットをこの機会に是非!!
おでか犬[DEC]
DEC が愛犬とのお出かけをご提案!
おでか犬.com オープン!
今週末はどこにおでか犬する!?
コンパニオンアニマルムービーズ
コンパニオンアニマルムービーズ
Companion Animal Movies
ドッグブリーダー
ブリーダー様 ペットショップ様募集
ギネス記録認定!
スタッフ募集中
スタッフ募集中
はじめてのスノートレッキング
DECスノートレッキング 【DEC】

はじめてドッグイベントクラブのイベントにご参加を検討されいるお客様は、たくさんの?や不安があるのでは。 そこで、スタッフ I が一般の参加者としてはじめて参加したドッグタイムレースイベントを参加者目線でレポートいたします。はじめて参加する方はご参考に、そして、すでに何度もご参加いただいている方は、うちの子の初めてを思い出して頂き、楽しそう!なんて、思っていただければ幸いです。

スノートレッキングに参加する愛犬 【DEC】 DECドッグタイムレース

愛犬と遊ぶスノートレッキングは、1年を通して最も人気のあるイベントです。昨年度は100名以上の飼い主様とワンコ達にご参加いただき、リピーターはもちろん初参加の方も多く皆さん楽しんでいただいています。

積雪状況によりコースを決定いたしますが、いづれのコースも歩く距離は約2キロとそれほど多くなく、危険な場所もなく初心者の方でも安心してご参加いただけるコースです。飼い主様、ワンコ共に健康な方。小学生高学年以上からご参加いただけます。お一人女性参加大歓迎のイベントです。

まずは準備から

行き帰りの服装

1.シューズ

前日にあわてて買ったスノーシューズ(某 ABC マ○トで 4900 円くらい)スノトレだけでなく、冬のお散歩時に大活躍です。

2.アンダーウェア

80 デニールくらいのタイツ&靴下スポーツブランドのあったかハイネックアンダーウェア(よくゴルフで使ってます)ヒートテックスパッツ

3.スカート

キルティング素材の巻きスカート

4.上着

ライトダウン

その日の気温によって、ライトダウンのかわりに、トレーナーやフリースなどにしてます。スキーウェアの上を上着として着て行き荷物を軽量化!現地でのお着換えは、スカートをズボンにチェンジして、手袋、防止サングラスで上着を着て完成!

持ち物(人用品)

1.スキーウェア上下、グローブ

2.毛糸の帽子

3.サングラス

4.フェイスタオル

5.ホッカイロ

6.お財布、携帯

7.日焼け止め、お化粧ポーチ

8.常備薬

頭痛持ちのため、お守りがわりに常に持ってます

9.リュック

行き帰りのかばんとしても使用

犬用品

1. 防水ウェア

2. 雪玉防止用ワセリン

3.濡れてもよいカラー

革製だと濡れると固くなってしまうのでスノトレ用に布製をもって行きました。

4.濡れてもよいリード

普段は革製なので、布製のマルチリードを持参。のちのちハイキングなどでも大活躍

5.ロングリード

ノーリードに不安があったため持参

6.ショートリード

もしもリードをはずしても大丈夫だった場合にそなえドッグランで使用している布製ショートリード持参

7.トイレシーツ&ゴミ袋

外でのトイレ経験がないため持参

8.お散歩グッズ

うんち袋、ポケットティッシュ、エチケットポーチ、飲み水兼オシッコ処理用のお水1.5 リットル(大型犬なので多 めに持って行って、スノトレ時は、500mlのペットボトルに小分けにし、本体は車内に置いときました)

9.ドライ用タオル&バスタオル

カフェマットがわり

10.帰り車内用お洋服

長毛種なので、抜け毛防止と雪遊び後の保温をかねて

11.おやつ

呼び戻しに不安があったので、気を引く用

12.小さいバリケン

事前に了承を頂き、足元における小さいサイズを持ち込みました。

こちらからはスタッフの体験レポートをご紹介します。 【DEC】
こちらからはスタッフの体験レポートをご紹介します 【DEC】。

イベント当日は1 月半ば天気は大雪でした。出発 1 時間半前に起床して、まずは自分のお仕度。そして、神楽に朝ご飯。 自分も空腹だと車酔いするので、しっかり朝食をとります。神楽さんのおトイレを済ませて、準備万端。 家族に集合駅まで送ってもらいます。 一緒にご参加の方より先に到着したため、車に乗り込み、バリケンに神楽をイン。案の定うるさいので、落ち着くようにスキーウェアの上着をバリケンにかけると静かになりました。心配ごとを一つクリア! 皆さん車に乗り込み一路、水上を目指して出発!内では、ワンコ話で盛り上がり、あっという間に現地到着。ベースキャンプとなる施設で、人間のお着換え。更衣室も、きれいなトイレもあるので安心です。

スノートレッキングベント風景 【DEC】
スノートレッキングベント風景 【DEC】
神楽 【DEC】

スタッフの愛犬、神楽がスノートレッキングを体験。はじめての雪でビックリしつつ思う存分はしゃぎ楽しむことができました!

雪の中では解放的になって愛犬もイキイキしています。

スタッフ犬神楽のイベント体験はこちらから 【DEC】

車内に残す荷物とスノートレッキングにもっていく荷物をわけて、必要なものをリュックに入れます。私は、小分けにした残りの水と、犬用タオル、犬用帰りのお洋服、バリケン、トイレシーツほとんど、 自分が脱いだスカートを車内に残しました。 ワンコの準備は、防水ウェアの着用と、ワセリンをこれでもかというくらい足裏やおしり回りやおなかの被毛に塗りたくりました。

準備ができたら、まず、神楽のオシッコ。雪の上にトイレシートを広げて「チッチ、チッチ」とコマンドをかけてトイレをします。が、初めての雪にビックリ。見事にシーツからはずれ、レモンかき氷が!水をかけても雪の中ではしょうがないので、上から雪をかぶせます。 人間は、スノーシューをはきます。これこそ、初めてでまったくわからず、スタッフに懇切丁寧にレクチャーしてもらい着用しました。なんて歩きやすい!考えた人素晴らしい!とか思いながら感動にひたりました。

スノートレッキング風景 【DEC】 スノートレッキング風景 【DEC】 スノートレッキング風景 【DEC】
お座りマテで、こんな写真も撮れちゃいました! 北キツネみたい ベテランのスタッフがつくので安心して楽しむことができます。 雪の中では解放的になるらしく、こんな野生児になったの?と、戸惑う飼い主

もの凄い新雪の中を歩き、最初はロングリードをつけていましたが、様子を見て、スタッフからも大丈夫そうとのお墨付きをもらい、飼い主の自己責任においてショートリードに変更!ぶっちゃけ、ロングリードはからまるし踏んづけるし面倒くさかったので、ショートリードにしたとたん、身軽で楽しさ倍増でした!

この時ご一緒したワンコはトイプーちゃんで、神楽より全然小さいのに果敢に飼い主さんの足跡にジャンプしながら移動する様子がほんと可愛くて印象的でした。 一方、神楽さんは初めての雪に大興奮!マテ、コイのコマンドで走ってくるところなどお写真に撮 ってもらいながら雪を満喫してました。

神楽は、雪の中を走り回り、のどが渇くと勝手に雪をバクバク。よく動くので、腸も動くようでうんちの回数は普段より多か ったかな?オシッコもシートでしかできない子が、雪の中では解放的になるらしく、コマンドをかければシートなしでしてました。(雪の食べ過ぎで、スノトレ中はオシッコも普段より近かったです。) いつからうちの子は、こんな野生児になったの?と、戸惑う飼い主をよそに本犬はと〜ッても楽しそう。

そして、スノトレ後半戦も楽しく満喫!前半は、神楽さんに後ろから何度もスノーシューを踏まれ転ぶ転ぶ。後半は、半径10m以内を自由に走って楽しそうでしたよ!この笑顔が見れるなら、何度でも参加したい!そう思う 1 日でした。

スノートレッキング風景 【DEC】

ワンコの雪玉落とし!&人もお着換えをし、帰る準備をします。 人も犬もトイレを済ませ、準備しますが、さすがに帰りは疲れて大人しいだろうと予想し、タオルドライ後、帰り用のお洋服を着せ、バリケンに入れずに帰ることにします。

帰りは、お土産屋さんにより、地元の銘菓や特産品を買い込みます。この時もワンコは、見ていてくれるので安心安心。と、ついつい買いすぎます。 車内では、飼い主さんもワンコも、お疲れ模様でウトウト。しか〜し、ハイパー娘神楽嬢はまだまだ元気でずぅ〜ッとスタッフの横ではぁはぁ言いながら、窓の外を見てました。

たくさんの荷物を持って行きましたが、飼い主さんごとに必要、不必要を判断していただけたらと思います。 また、出発前に思っていた心配事も、なんだかとりこし苦労?うちの子は普段と違う環境下で犬嫌いとか、そんなこと気にしてられない!みたいな感じでした(笑) スノトレの最中は、ミニゲームやソリ滑りなど、その日のコースに合わせた楽しみが満載です! 当日の模様は、【完全攻略マニュアル】雪遊び編をご覧ください。なんといってもスノートレキングの醍醐味は、ワンコも飼い主さんも非日常を思う存分楽しめるところ。特に、うちの子の見たことのない笑顔に感動!是非是非、みなさんに味わって頂きたいです。

当日ご一緒させて頂きました皆様、ありがとうございました!ハイパー神楽やおとぼけ総悟が参加できたのも、皆様に温かく見守っていただいたおかげです。また、どこかのイベントの初めてレポートでお会いできある日を夢みて!

#スノートレッキング

スノートレッキングにご参加いただいたお客様のSNSです。

 

mikさん(@lunagiuli112)が投稿した写真 -

 

mikさん(@lunagiuli112)が投稿した写真 -

スノートレッキングでおでか犬
イベントカレンダーはこちら  >



Dog Event Club とは
DOG SPORTS
DOG PHOTO
DOG EDUCATION
DOG TOUR
DOG CULTURE
おでか犬[DEC]
ドッグイベント開催場所募集中
団体向けドッグイベント企画
Dog Event Club メニュー